精聴が重要な理由

精聴が重要な理由

この30日間英語脳育成プログラムの中身は
多聴ではなく精聴する教材であるといえると思います。

 

いろいろな英語を聞き流していれば英語が得意に
なってくるんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかも
しれません。
もちろんその効果がゼロであるはずはなく少しずつは
上達していくものにはなると思います。

 

ただ、聞き流しが本当に効果があるのは、最初から
ある程度の英語力を持ち、聞き流している英語を
理解できる人に限られると考えられます。

 

よく考えてみて、自分の聞こえなかった音が
バックミュージックのように流れていて
突然聞き取れるようになるなんてことが
あると思いますか?

 

自分が聞こえない音=雑音として処理してしまうため
よほどの回数を聞く等しなければ覚えることは
できないものなのです。
聞くだけで英語ができるようになれば
とっくに日本人は皆英語が得意になっていますし、
他言語であってもマスターできるはずです。

 

実際はそんなことはなく、知らない言葉は
何度も根気よく聞いて、その音、リズムを自分の
キャパシティーの中に入れていくということが
必要なのです。

 

聞き流しと比べると大変かもしれませんが、
これこそが本当に大切なことなのだと思います。

 

公式サイトはこちらです。
英語が話せた!と評判。30日で基礎が身につく噂の英語教材とは?